自動車保険 たすきがけ

たすきがけ

自動車保険の「継承」、「たすきがけ」というのは簡単に説明すると親から等級を譲ってもらい、その等級を引き継いで保険契約することです。この場合、親と同居していなければならず、増車か減車の場合のみしかできませんが、親子が別々の保険会社であっても「たすきがけ」することは可能です。

例を出してみるとわかりやすいかと思います。たとえば通常は、、

親が所有しているA車→20等級で保険加入
子供が所有しているB車→6等級で保険加入

と2つの保険に入ることになりますが、たすきがけにより以下のようにすることができます。

親が所有しているA車→6等級で保険加入
子供が所有しているB車→20等級で保険加入

これを、等級だけでなく年齢条件なども加味して保険料を算出すると家族としての負担額が割安になります。これを行うことで支払い合計額が安くなるので使わなければ損ですよね。

さらに車の台数が多ければセミフリート(ミニフリート)契約もおすすめです。保険会社により2台目からセミフリート契約できるところもありますが、3台以上で10台未満の場合はセミフリート契約を利用しましょう。

セミフリート契約では以下のような特徴があり、

・同世帯に3台以上車がある
・車が自家用8車種に含まれる
・保険料が割引に
・等級は車ごとに決まる
・保険更新が一つで済むので楽
・月払いだと割増が免除される

多くの恩恵を受けることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする