自動車保険 あいおい 等級

等級

あいおいニッセイ同和損保のノンフリート等級別割引・割増制度というのは、自動車保険契約者の等級や事故歴の区分で保険料の割引、割増が決まる制度で、1等級から20等級まであります。ノンフリート契約というのは、使用(所有)する車の自動車保険を契約している台数が9台以下の方が利用する契約で、よほどのことが無い限り、個人で契約する自動車保険はノンフリート契約になります。

あいおいニッセイ同和損保のノンフリート等級別割引・割増制度は2012年にノンフリート等級別割増引率の見直しを行っています。その見直しとは事故有係数です。今では当たり前になった事故有係数が以前は無かったんですね。事故を起こした人と起こしていない人が同じ等級なら割引率も同じだったんです。これにより、事故を起こさない人の割引率が1%~12%ほど以前よりアップしています。

事故有係数は3等級ダウン事故を起こすと3年間、1等級ダウン事故だと1年間事故有係数が付いてきます。等級すえおき事故というのもありましたが、平成24年10月からは等級すえおき事故も1等級ダウン事故として取り扱うことになりました。何度3等級ダウン事故を起こしても最長6年、最低0年となりますが、前契約の保険期間も関係してくるので、少しややこしくなります。具体的な算出方法はあいおいニッセイ同和損保の公式サイトでご確認ください。

Q&A

以下は、ノンフリート等級別割引・割増制度の見直しが行われた時のQ&Aです。参考にされてみてください。

Q1:満期時に継続する際の保険料はどうなるのでしょう?
A1 :新制度では前契約で事故を起こしていると事故有係数が適用され、満期時に継続する際の保険料が大幅に高くなることもあります。

Q2:現在加入している契約の保険料が変わるのですか?
A2:いいえ。現在加入している契約での保険料は、保険期間中には保険料が変わることはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする