三井ダイレクト 中断 再開

中断制度

三井ダイレクトの自動車保険には中断制度があります。中断制度というのは国内中断と海外中断があります。中断制度は車に乗らなくなって、将来また乗る時に備えて等級を保存する制度。

中断制度を利用すると中断証明書が発行されて、次の車は同じ保険会社でも違う保険会社でも等級を引き継いで契約することができます。中断制度を利用しなければ6等級からのスタートとなりますので、中断制度はぜひとも利用していただきたい制度です。

中断制度を利用するケースをいくつかご紹介しておきます。

・海外赴任で一時的に車を利用しなくなった
・引っ越しなど暮らしの変化で乗らなくなったが、また乗る可能性がある
・車を複数所有していたが一台廃車にした
・10年以内に子供が車を所持する可能性がある

先程、中断制度には国内中断と海外中断があるとお伝えしましたが、もう一つに「妊娠による中断」があります。あまり使う方はいませんが、覚えておくと良いでしょう。

主な中断理由には、、

・契約中の車を譲渡するため、一時的に契約を中断する
・記名被保険者の長期海外渡航などで、一時的に契約を中断する
・記名被保険者の妊娠で、一時的に契約を中断する
・契約中の車が盗難にあい、一時的に契約を中断する

があります。中断証明書の発行をする場合は保険の解約日か、満期日の翌日から数えて13ヶ月以内に手続きを行う必要があります。また、最低条件として、次に契約する次の等級が7等級以上である必要があります。

中断証明書の発行手続きをしなければ、もちろん利用することはできません。これまで積み上げてきたノンフリート等級は大切ですので、手続き忘れの方はぜひとも中断制度を利用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする