ソニー損保 優良割引 コンビニ

コンビニ

コマーシャルでもよく見るようになったソニー損保の自動車保険。通販型自動車保険のメリットである保険料の安さから人気の損保会社の一つとなっています。保険料の安さがメリットですが、優良割引が適用されないというデメリットも。

ですが、優良割引が適用できないデメリットを補ってあまりあるソニー損保。優良割引以外にも使えるお得な割引制度があります。そのうちの一つが継続割引で、インターネットから継続手続きをすると五千円ほどの割引制度が利用できます。ただし、軽ぞ割引が五千円となるのは、ソニー損保との契約もインターネットから申し込んだ場合のみ。ソニー損保との契約を電話やFAXなどで申し込んで契約した場合は二千円ほどになります。

ちなみにはじめてソニー損保の契約をインターネットから申し込んだ場合、初回インターネット割引として一万円の割引を受けることが可能。この場合はインターネットからの継続で五千円の割引が使えるので、最初からインターネットを通してソニー損保と契約するのがお得になります。

ソニー損保の保険料の支払い方法には4種類の方法があり、コンビニで支払うことも可能です。クレジットカードで支払う場合は一回払いと11回払いがあります。11回払いでは5%の割まりになるので注意してください。

インターネットバンキング払いというのもできます。インターネットバンキングで支払いができる銀行はこちらで紹介されています。銀行振込では一回払いのみで振込手数料はお客様の負担となります。

最後にご紹介するコンビニ支払いですが、払込用紙を郵送してもらい、その払込用紙を使ってコンビニや銀行で支払うことができます。以下のコンビニ、銀行ならば払込手数料はかかりませんので参考にしてください。

■銀行
・三菱UFJ
・三井住友
・みずほ
・りそな
・ゆうちょ銀行(郵便局窓口)
■コンビニエンスストア
・セブン-イレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・デイリーヤマザキ
・サークルK
・ヤマザキデイリーストアー
・サンクス
・ミニストップ
・セーブオン
・ポプラ
・コミュニティ・ストア
・セイコーマート
・ハマナスクラブ
・MMK(マルチメディアキオスク)設置店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする