あいおいニッセイ 保険料 わかりやすい

わかりやすい

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険について、わかりやすい説明を心がけつつ、保険料についてご紹介していきます。

自動車保険の保険料は年齢、運転歴、車種、年間走行距離、使用目的、ノンフリート等級により変化しますが、一番重要なのがノンフリート等級。ノンフリート等級というのは契約者の事故歴に応じで保険料を算出する基準となるもので、無事故期間が長いほど保険料の割引率が大きくなります。

保険というのは事故を起こす確率が高いほど保険料が高く、事故の確率が低いほど保険料も安くなります。この基準を人に設定する簡単な方法がノンフリート等級なのです。一般的には運転経験が少ないのは若い人ですから、若い人ほど割高になる傾向があるなど、いろんな指標で割引率は決められています。

車種については車の型により料率クラスというもので決められていて通常は1から9個に分けられ、1が安く9に近づくにつれ保険料が高くなっていきます。

年間走行距離は車を運転する機会が多いかどうかを判断する指標。使用目的もそうなりますね。例えば、仕事で毎日運転する方は、同じ道を運転するでしょうし、事故を起こす可能性も少ないでしょうが、週末レジャーの機械しか運転しない方は事故の確率が上がってくるでしょう。

ノンフリート等級は初めての契約時は6等級からのスタートとなります。1年間無事故だと1等級ずつ上がっていきますので、割引率を上げたい方は無事故運転を心がけましょう。